アルポルトカフェ
店舗一覧
片岡護シェフ紹介

片岡護シェフ紹介

東京西麻布「アルポルト」オーナーシェフであり、イタリア料理界の重鎮、片岡護シェフのプロフィール

日本橋タカシマヤ店

日本橋タカシマヤ店

全64席
最大宴会人数20名(着席時)
地下鉄銀座線日本橋駅直結
JR東京駅八重洲口徒歩10分

京都タカシマヤ店

京都タカシマヤ店

全62席
最大宴会人数60名(着席時) 阪急京都線河原町駅直結 京阪本線祇園四条駅徒歩3分

<Al Porto Caffeコンセプト>
アルポルトの意味・・・それはイタリア語で「港にて」。
日本イタリア料理界の巨匠、片岡護シェフのリストランテアルポルトは、ナポリのリストランテ「アルポルト」の由来である「港」という言葉に象徴される、
ひとつの物事のはじまり(出港)と終り(帰港)、さらには人生の出発、そして終着といった意味が好きで、名前を公認で譲り受けた、
由緒正しい正統派イタリアンレストランなのです。そのアルポルトの料理をもっと沢山の人々に気軽に愉しんで頂きたい。
そして、美味しさはもちろん、食材の効能、安全性、組み合わせ等々を考慮し、スローフードの理念に基づいた体に優しい料理を提供したい。
その想いを表現するために、アルポルトカフェが誕生しました。
当店では、素材の旬や調理法にこだわり、全てに片岡護が培ってきた独自の技法や考えを用いてご提供しております。